皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド ラ ロッシュ ポゼ

こんにちは ゲストさん


  • 個数: 0 点
  • 合計: 0 円
  • TOP
  • YOUR BABY’S SKIN 赤ちゃんの肌について

YOUR BABY’S SKIN 赤ちゃんの肌についてYOUR BABY’S SKIN 赤ちゃんの肌について

外的刺激に弱い赤ちゃんのお肌

赤ちゃんの皮膚の構造は、大人の皮膚の構造と同じですが、より傷つきやすく外的刺激に弱いもの。赤ちゃんが快適に健やかに過ごすためにも、正しい製品を使って、シンプルで正しいスキンケアルーティンをしてあげることが大切です。

赤ちゃんは毎日洗ってあげ、保湿してあげましょう。お風呂の適温は37℃以下、時間は10分程度が理想です。

おすすめのステップ

赤ちゃんのお尻に注意を払ってあげましょう

おしっこやうんちが出るとオムツの中は酸性になります。オムツかぶれを防ぐためには、きちんとおしり拭きでふくか、シャワーで流して洗ってあげましょう。おむつを替える度に、よくお尻を乾かしてから保湿クリームを塗ってあげるとよいでしょう。
お尻のケアには【敏感肌用】ターマルウォーターを浸したコットンで拭いてあげるのもおすすめです。お出かけ先などでシャワーを使えない時にも役立ちます。

紫外線から守ってあげましょう

3歳以下の子供は紫外線により敏感なので、直接太陽の光に晒さないよう注意するように小児科医や皮膚科医により勧められています。日陰に居て直接太陽の光にあたっていないとしても、肌にふりそそぐロングUVAから保護する必要があり、日やけ止めなどの使用が推奨されます。うっかり日焼けをしてしまったら、火照った肌を【敏感肌用】ターマルウォーターでクールダウンしてあげるのもおすすめです。

赤ちゃんの皮膚トラブルについて

すべすべに見えても、実は赤ちゃんの肌はデリケートで肌トラブルを起こしやすいのです。トラブルのうち最もよく起きると言われているのが、乳幼児ニキビと頭皮の湿疹です。これらの症状は多くの場合、自然に消えていきますが、過剰な心配をする必要はありませんが、下記のケアのポイントをご参照下さい。

新生児ニキビ

新生児ニキビは生後2週間に最も起きやすいと言われています。赤いプツプツが顔(特に頬、おでこ、あごの辺り)や時には背中に出現します。暑かったり、刺激を受けたりすると症状がひどくなりがちです。
新生児ニキビは皮膚科学的な処置をしなくても、数か月後には自然に消えていくものですが、お風呂(沐浴)時の刺激を避けるためにも、赤ちゃんの敏感な皮膚にもやさしい保湿タイプの全身洗浄料【敏感肌用】リピカ サンデAP+ フェイス&ボディウォッシュはおすすめです。 【敏感肌用】ターマルウォーターをいつでも顔や体にやさしく吹きかけてあげた後手のひらで覆うようにし、皮膚を穏やかに整えてあげると赤ちゃんも気持ちよく過ごせるでしょう。

頭皮の湿疹

乳児脂漏性湿疹のひとつで、頭皮に生じたものを英語では「cradle cap」呼ばれていて、ふけのように見えるものです。8か月くらいまでの赤ちゃんによく見られ、頭に赤いプツプツが出る場合もあります。体質の遺伝だったり、母親のホルモンが赤ちゃんの体内に残っていることが要因とも言われています。

赤ちゃんの頭は、くるくるとマッサージするようにやさしく洗ってあげましょう。お風呂上りには、赤ちゃんの頭皮を落ち着かせるために【敏感肌用】ターマルウォーターを使ってあげるのもよいでしょう。

赤ちゃんのお尻ケア

お尻の赤みや刺激を引き起こす要因は以下のようなものがあります。

  • 1.赤ちゃんのお尻は常に湿っぽい環境にさらされています。
    そして、酸性のおしっこやうんちに触れている時間も長くなります。気温が上がるにつれて、さらに蒸れやすくなります。
  • 2.オムツのサイズが合っていなかったり、頻繁にオムツ替えをしなかったりすると、オムツかぶれが起きやすくなります。さらに赤ちゃんがお座りできるようになると(大体6か月ごろ)、もっとオムツかぶれが起きやすくなってしまいます。
  • 3.歯が生え始めるころに、お尻が赤くかぶれやすくなる赤ちゃんも多いようです。
  • 4.赤ちゃんの敏感な肌に適していない、洗い方や製品によってお尻が赤くなってしまうことも。

小児科での相談の10%~15%がオムツかぶれに関するものです。

オムツかぶれのケアの仕方は?

もしオムツかぶれが起こってしまったら、やさしくケアし赤くなっている部分を和らげてあげましょう。正しくケアしてあげると2~4日で良くなります。できる限りお尻を空気にさらしてあげるのも効果的です。

オムツかぶれを防ぐには?

  • ・赤ちゃんに合ったサイズのオムツを使いましょう。おしっこやうんちをしたらすぐにオムツを変えてあげましょう。まだ汚れていなくても、3時間ごとには替えてあげるのが良いでしょう。
  • ・オムツを替える時には、優しくきれいにふき取ってあげましょう。洗う際はソープフリーの【敏感肌用】リピカ サンデAP+ フェイス&ボディウォッシュがおすすめです。スポンジを使うのは肌をこすって傷つけてしまうので避けた方がよいでしょう。
  • ・赤くかぶれてしまう前に、【敏感肌用】ターマルウォーターで肌をやわらげたり、保湿クリームを塗って肌を守る習慣をつけておきましょう。
  • *… すべての方に肌トラブルがおきないわけではありません。
  • *1… 角質
親子で使える敏感肌用*スキンケア *すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません親子で使える敏感肌用*スキンケア *すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません

PageTop