メインコンテンツ
年間を通して降りそそぐ、シミ・シワの原因ロングUVA
うっかり日やけをしないためにも、まずは塗り方のポイントをおさえましょう。
しっかりムラなく日やけ止めを塗り、予防することが一番です。
時 うっかり日やけ後のアフターケア
しっかり塗っていたつもりでもうっかり日やけをしてしまった!そんな時はしっかりとしたアフターケアが大事。症状に合わせて対策をとりましょう。
紫外線にさらされた肌は、水分が足りない状態。まずはしっかり保湿をしましょう。日やけしてしまった肌にもやさしい、敏感肌用や低刺激性の保湿ローションなどで、肌をやさしく包み込むようにぬります。
しっかり保湿をした後は、ブライトニングケアも怠らずに。日やけした直後は気づかなくても、肌の下ではシミの元メラニンがどんどん生成され、やがて肌表面にあらわれてきます。シミとなってあらわれる前に、前もってケアをスタートしましょう。
 

いかがでしたか?
まずは日やけ止めでしっかり予防することを忘れずに。
もし日やけしてしまった場合にはこれらのポイントを参考にしてみてくださいね。

ラ ロッシュ ポゼ UVAアンバサダー
友利 新 先生

現在、都内2か所のクリニックに勤務の傍ら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV などで展開中。
2004年第36回準ミス日本という経歴をもつ、美貌の新進医師。美と健康に関する著書も多数

 
オリエンテーションメッセージ
最高の体験をお楽しみいただくために、デバイスを回してみてください