メインコンテンツ

#ナイアシンアミド の記事一覧

冬は雪焼けにご用心!原因や予防法・アフターケアについて
スキーやスノボの後に、肌がヒリヒリしたり赤くなったりしたことはありませんか? 冬は雪に反射した紫外線により「雪焼け」し、炎症や色素沈着を起こすことがあります。冬でもしっかりと紫外線対策して、肌を守りましょう。雪焼けの原因や症状、予防法、雪焼け後のスキンケアを紹介します。
ナイアシンアミドとレチノール併用で相乗効果を!敏感肌でも使える組み合わせは?
エイジングケアにぴったりな美容成分として、人気が高いナイアシンアミドとレチノール。併用しても大丈夫なのか気になりますよね。併用するとより高い効果が期待でき、敏感肌でも心地よく使えるようになります。使用する順番やタイミングのほか、ナイアシンアミドと相性がいいその他の成分も紹介します。
乾燥が原因で大人ニキビができるのはなぜ?対処法とおすすめの美容成分も
ニキビ肌というと皮脂が多そうなイメージですが、乾燥肌にもニキビはできます。その理由は、乾燥によって厚くなった角質層が毛穴を防ぐため。20代以降の大人ニキビは、肌の乾燥が大きく影響します。乾燥でニキビができたときは、保湿や紫外線対策に力を入れましょう。スキンケアの注意点やおすすめの美容成分なども紹介します。
目尻のシワを改善したい!原因とNGな習慣、ハリのある目元に導くシワ対策
目尻のシワが目立つと老けた印象を与えてしまうため、気になる人も多いのではないでしょうか。目元は皮膚が非常に薄く、さまざまな要因でシワができやすい部位です。目尻のシワができる原因や避けたいNGな習慣、予防法とシワ対策を解説します。目元にハリを与える成分についてもチェックしましょう。
※イメージ図 水分量 皮脂量 皮脂のピークは20代 水分量は年齢とともに減少
エイジングケアとは、加齢によって変化した肌に合わせたケアのこと。何歳から始めるか迷うかもしれませんが、20代でも早すぎることはなく、それ以降は手遅れということもありません。エイジングケアは、気になった今が始めどき! スキンケアや生活習慣のポイント、効果的な成分などを紹介します。
ナイアシンアミド レチノール ツボクサエキス グリセリン ヒアルロン酸 セラミド
ナイアシンアミドとは、美白やシワ改善などの美容効果があるとして注目を集める美容成分です。最大の魅力は、角質層のバリア機能をサポートする働きから、敏感肌との相性がとてもいいこと。肌質を問わず取り入れやすいため、年間を通して安心して使用できるのも嬉しい特徴です。
そんな注目の成分ナイアシンアミドの美容効果や、その他の敏感肌にも使える成分を紹介します。
シミができやすい人とは?肌の特徴と紫外線だけじゃない原因も紹介
紫外線がシミの原因になることはよく知られていますが、実は他にもシミの原因があることをご存じですか?また、シミができやすい人の肌はバリア機能が低下しているという特徴もあります。今回は、シミ対策に効果的なスキンケアの方法や、見直したい生活習慣についてご紹介します。      
SKIN CARE 大人ニキビとスキンケア 監修 小林智子 先生
角質ケアは大人ニキビ予防にも。皮膚科医に聞く原因や予防方法について
オリエンテーションメッセージ
最高の体験をお楽しみいただくために、デバイスを回してみてください