皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド ラ ロッシュ ポゼ

こんにちは ゲストさん

  • 個数: 0 点
  • 合計: 0 円
【敏感肌用*1】リピカ スティック AP+
  • NEW
  • おすすめ
  • ターマルウォーター配合

【敏感肌用*1】リピカ スティック AP+

とても乾燥した敏感肌に(*1)顔・ボディ用保湿スティック

円(税込)

お選びください。

  • 数量:
  • 容量:
  • 14g
  • クチコミ
  • 件数:1件
  • 平均点:★★★★★ 5点

かかずにぬる!新発想の保湿スティック

乾燥でカサつく敏感肌(*1)も、おだやかに整える保湿スティック。
かゆみ・カサつきを感じたら、いつでもどこでも手を汚さずにケアできます。

●無香料 ●アルコールフリー ●パラベンフリー ●皮膚科医の協力のもとテスト済み(*1) ●小児科学的テスト済み(*1) ●アレルギーテスト済み(*6)

ご使用方法

2~3mm出し、適量を肌にやさしくなじませます。

全成分

シア脂、水、ポリエチレン、ミネラルオイル、水添ポリイソブテン、グリセリン、カルナウバロウ、水添ココグリセリル、BG、ステアリン酸グリセリル、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、ミツロウ、セテアリルアルコール、アブラナ種子油、PG、トリステアリン酸ソルビタン、グルコン酸亜鉛、マデカッソシド、グルコン酸マンガン、EDTA-2Na、グルコン酸銅、カプリロイルグリシン、カプリリルグリコール、ビトレオシラ培養物、クエン酸、トコフェロール、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチル、グルコン酸クロルヘキシジン

クチコミ

クチコミ件数:1件 平均点: ★★★★★ 5点

カラダの乾燥におすすめ!

★★★★★ 5点

30代 ニックネーム未設定 乾燥肌 2018-10-18 22:02:58

敏感肌&乾燥肌の私は、いつも9月下旬あたりから全身が乾燥して痒くなるのですが、コレをお風呂上りに塗るだけで、痒くなくなりました。しかも繰り出し式なので、手がベタベタすることもなく、とても重宝しています。ホントにおすすめです!

0人中、0人の方が、「このクチコミが参考になった」と投票しています。


  • かく代わりにぬる!新発想の保湿スティック

    カサつき、かゆみを感じたら、いつでもどこでも手を汚さずにお使い
    いただける、スティックタイプの保湿クリーム。
    外出先や、就寝時のケアにも最適です。

  • こんなときにオススメ

    大人の方

    • お出かけ先でのかゆみに
    • カサカサしやすい肘や手のふしに
    • 季節の変わり目などで敏感肌*1になりやすいとき
    • ストレスなどで、かゆみを感じるとき
    • ストッキングを履く前など、カサカサしやすいかかとに

    お子さま

    • ついつい、カサカサする部分を触ってしまう
    • カサカサしやすい赤ちゃん*3の肌に
    • 寝ながらかいてしまう
    • 環境が変わって、肌にかゆみを感じる
    • スポーツの後のかゆみに

  • かゆみの悪循環

    乾燥などで体にかゆみが発生すると、人はかいてしまいます。
    でも実はかくことで、肌のバリア機能*4が崩れ、刺激に弱くなってしまいます。
    すると肌はさらに乾燥しやすくなり、またかゆみを生じるという悪循環に。

    かくことによって物理的に皮膚を傷つけている

  • かゆみのメカニズムから着想を得た、リピカ スティック AP+

    リピカ スティック AP+は、かゆみのメカニズム「ゲートコントロールセオリー」から着想を得た、新発想の保湿スティックです。かく代わりにぬることによって、脳がかく行為と錯覚し、カサついた部分のかゆみを軽減してくれます。

    ゲートコントロールセオリーとは?
    脳神経が伝達できるのは1つのメッセージのみ。

    乾燥によってかゆみが発生している時、脳では
    「かゆみ」が神経伝達される → 脳が「かゆい」と認識する →
    「かく」 → 「かく際に感じる刺激」に「かゆみ」の伝達が置き換わる →
    「かゆみ」を感じないと脳が錯覚する
    というかゆみの錯覚が起きています。

  • カサつく部分を穏やかに整える、固形タイプの保湿クリーム

    肌のバリア機能をサポート*4し、
    表皮を構成する細胞の修復を促す「マデカッソシド(整肌成分)」と、
    自然由来の保湿成分「シアバター*5」に加え、
    抗菌作用のある「グルコン酸亜鉛」配合。
    ひと塗りでカサつく部分を穏やかに整えます。

  • 赤ちゃんにも使える、低刺激設計*2

    生後3ヶ月の赤ちゃんからご使用いただけます。

ワニ先生が教える
スキンケアステップ

※リピカ スティック AP+は、
衛生面から人との共有はおすすめしていません。


*1
すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません。
*2
すべての人に皮膚刺激がおきないわけではありません。
*3
生後3ヵ月から
*4
角層
*5
シア脂(エモリエント成分)
*6
すべての人にアレルギーがおきないわけではありません。