メインコンテンツ

#敏感肌 の記事一覧

ニキビを早く治して、再発を防ぐには?ニキビケア中とお家でのスキンケアのコツ
ニキビができたとき、病院(皮膚科)を受診して医薬品で治療することがありますよね。医師の指導のもとニキビケアを始める前も、ケア中も、お家でのケアも、洗顔や保湿などの適切なスキンケア(化粧品による肌のお手入れ)を続けていくことが重要です。ニキビケア中とお家でのスキンケアのコツについて、皮膚科医の小林美和先生に解説していただきました。
肌のバリア機能回復のためには?紫外線で悪化する敏感肌との関係性
肌のバリア機能が低下すると、肌トラブルを招きやすい敏感肌になることがあります。実は日々の紫外線が、敏感肌を悪化させる可能性も!?肌が「乾燥しやすい」「ヒリヒリする」という人は要注意。バリア機能が低下する原因と回復方法を解説します。
シミ、シワ、たるみは、なぜできる?その原因の1つは、紫外線です。
寒さがましてくると、保湿や保温だけに気持ちがいってしまい、紫外線対策はおろそかになってしまう人も多いかもしれません。でもその油断は、シミ、シワ、たるみに直結!今回は、冬の紫外線と老化の関係、いますべきお手入れについてお話します。
洗顔後の気になる乾燥は「肌のpHバランス」にあった! 皮膚科医に聞く正しい洗顔料の選び方とは
「肌のpHバランス」の乱れ。その詳しいメカニズム、そして防ぐためには洗顔料の選び方が鍵となります。 皮膚科医の宮地先生に詳しく聞いてみました。
監修:山王メディカルクリニック 院長 宮地百子先生
皮膚科医に聞くアレルギー肌のケア
アレルギー肌と肌のバリア機能には密接な関係があること、ご存知でしょうか? そもそも肌のバリア機能って?アレルギー肌にはどんなケアが重要なの? 皮膚科医の宮地先生に聞いてみました!
監修:山王メディカルクリニック 院長 宮地百子先生
医師に聞く明るい印象の肌のつくりかた
肌に透明感があると明るい印象や若々しい印象をもたらしますよね。今日はそんな透明感のカギを医師 戸佐 眞弓 先生にお伺いしました。
監修: 医療法人社団 眞弓会 まゆみクリニック理事長 戸佐 眞弓先生                                                        
敏感肌を加速させる意外な2大要因とは?
新製品の発売を記念して7月に開催された新製品先行体験イベントにて、ラロッシュ ポゼでは皮膚科の先生をお招きしてスキンケアセミナーを実施いたしました。
イベントでは意外と知られていない?敏感肌を加速させる2大要因について教えていただきました。
監修: 医療法人 元気会 わかさクリニック 美容と健康の肌外来 武藤 文之介先生
花粉による肌荒れの原因と対策法とは?
過ごしやすい春や秋は特に行楽で賑わう時期。​
お外に出かけるのが楽しい一方で、同時に気になるのが花粉。
来たる花粉シーズンに向けて、今回はスキンクリニックかのん 五反田先生に花粉による肌あれの原因と対策についてお伺いしました。
監修:スキンクリニックかのん 五反田 希和子先生
秋冬の気になる肌くすみの原因とその対処法
夏のダメージの蓄積と乾燥が重なるこの時期。
なんとなく化粧ののりが悪いと感じたり、顔色が気になる事はありませんか?
その原因は「肌くすみ」。
くすみがあると体調が悪そうに見えたり、老けて見えたりマイナスイメージ。
くすみの種類と原因について皮膚科医の先生にお話を伺いました。
監修:経堂皮膚科・泌尿器科 澤田 美月先生                                                                             
あせも <夏の子供の肌トラブル>
夏場は、気温や湿度が高くあせもなどの肌トラブルにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
特に汗を多くかく子供には、しっかりあせも対策をしてあげたいですよね。
今回は、あせもの原因から、予防、対策までを、たつた皮フ科 院長 立田 朋子先生に伺いました。
監修:たつた皮フ科クリニック 立田 朋子先生
肌力、はぐくもう。
肌力とは肌が刺激に負けずすこやかに保たれるために、肌に備わっている力のことです。肌力をはぐくむことで、乾燥が気にならなくなったり、肌の調子が良いと感じられたりします。肌力をはぐくむために大事なことをご紹介いたします。
監修:ふるはた皮膚科クリニック 古畑 由美子先生                                                                                
皮膚科医に聞く今日からできる「肌やすめ」。
夏のダメージの蓄積と、乾燥が重なるこの時期。季節の変わり目から秋冬は、肌の変化が気になるタイミング。
そんなときは、いつものスキンケアをいったんお休みして、シンプルなステップのスキンケアにシフトチェンジ。お肌の不調を感じたら、まずはこの一ヶ月「肌やすめ」してみませんか?
監修 山王メディカルクリニック 院長 宮地 百子先生
敏感肌って?
肌が弱くてかぶれやすい、かゆくなってしまう、なんとなくカサついて肌の調子が悪いなど、敏感肌の方の症状は様々ですよね。今回は、そもそも敏感肌とはどのような状態のことなのか、何が原因でなるのか、敏感肌の基本について学んでいきましょう。
監修 廣澤 朋子 先生                                                                                           
赤ちゃんの肌ケア-おむつかぶれ-
ママ世代の患者さんたちからよくいただくご相談のひとつに赤ちゃんの肌ケアがあります。赤ちゃんの肌は、大人と違ってとても敏感です。そのため、ケアをするときにいくつかポイントがあります。今回は赤ちゃんの肌トラブルにありがちな、おむつかぶれのケアについて学んでいきましょう。
監修 たけだ皮膚科スキンケアクリニック 院長 武田 修 先生
敏感肌スキンケア基本の「き」
毎日行うスキンケア。使用する製品はもちろんですが、スキンケアをどう行うか、敏感肌の方にはその方法にもぜひ注目していただきたいのです。 今回はスキンケア方法の基本をチェックしていきましょう。
監修 廣澤 朋子 先生                                                                               
美肌のための冬の保湿対策-
乾燥肌は湿度の低い冬場によくみられます。放置すると炎症やひどいかゆみをひきおこしたり、症状が悪化して湿疹を生じることもあります。
監修 医療法人社団 眞弓会 まゆみクリニック理事長 戸佐 眞弓 先生                                                                
オリエンテーションメッセージ
最高の体験をお楽しみいただくために、デバイスを回してみてください